身近なようで身近じゃない植物

生まれた時から当たり前に存在していた植物。

子供の頃は花を摘んだり、枝を折って遊んだり身近に常にあったはず。
でも、誰も教えてくれなかったし、興味も持たなかった。

小学校の課外授業で学んだけど、気にもとめなかった。

大人になって自分で家を選んで住んで、オフィスをもって、お店をもって初めて植物の価値に気づき、植物を植えたり観葉植物を買う。

そして、どうしたら良いのかわからず誰に聞いたら良いのかわからず戸惑う。

私たちと植物は近い距離にありそうで実は遠い関係。

私たちまちぐりガーデナーは植物が好きです。
だから植物の魅力を少しでも感じている人が、めんどくさい、よくわからない、大変だという理由で諦めるのがとても残念に感じています。

今より植物に親しんでほしい。
もっと気楽に植物のある暮らしを送って欲しい。

そんな少々お節介な気持ちから”まちぐり”は旅行中の水やりなど小さなご依頼から受付けて植物ライフをサポートしています。

まちぐり